Now Playing Tracks

[謙虚さがなくなる兆候]
・時間に遅れだす
・約束を自分のほうから破りだす
・挨拶が雑になりだす
・他人の批判や会社の批判をしだす
・すぐに怒り出す
・他人の話を上調子で聞きだす
・仕事に自信が出てきて、勉強をしなくなる
・ものごとの対応が緩慢になる
・理論派になりだす
・打算的になりだす
・自分が偉く思えて、他人が馬鹿に見えてくる
・目下の人に対して、ぞんざいになる
・言い訳が多くなる
・「ありがとうございます」という言葉が少なくなる

素心のすすめ 池田 繁美

(via mmgen)

人をロボット(robot)のようにしてしまうからロボトミー、という誤解が一部にあるが、ロボトミー(lobotomy)はロベクトミー(lobectomy, 葉切除)と同義である。肺や脳などで臓器を構成する大きな単位を「葉(lobe)」と呼ぶが、葉を一塊に切除することを意味する外科分野の術語である。英語圏ではありえない誤解である。
精神外科 - Wikipedia (via pgtwitter)
しっかりとした自己を持っている人は、他人をコントロールしようとはしませんし、他人に過度に干渉することはありません。また、賢明な人は、傲慢に陥ることを避けるため、何かについて「おまえ間違っている=自分は正しい」と主張することについて、自然と慎重になります。

「好き嫌い」ではなく「善悪」を語る、ずるい人たち

(via ticktuck)

懸念しているのは、今後、団塊世代の退職で、元会社員の男性クレーマーが増えるであろうということ。退職しても、幹部であったら上司癖が抜けない。たまには部下を指導したいがそこには組織が無い。手ごろな相手を見つけて、指導という名の苦情を持ち込む。その相手に「名の通った企業は、客に対して牙をむかないはず」と読んで、粘着質なクレームをつけることを予測しておかねばならない。

「苦情」と「クレーム」は違う 誠意を持って話を聞く - ワークスタイル - nikkei BPnet

これは間違いない。高度成長~バブルに乗ってリーマン時代を謳歌し逃げ切った連中はホント厄介な存在になるぞ。

(via irregular-expression)

(via whosnews)

(via s-hsmt) (via reservoir) (via mnak)

この世代、なんで憎まれる、恨まれる方向に行動するのかね?

(via ipodstyle) (via makototz) (via ittm) (via tra249) (via exposition) (via kazz7) (via fukumatsu) (via masaka) (via quote-over100notes-jp)

(via yukiminagawa)

群生相

(via tamejirou)

(via xlheads)

(via yaz1966) (via ibi-s) (via nnzai) (via edieelee)

(via hkitago)
To Tumblr, Love Pixel Union